専門用語

ドメインでは専門用語がいくつか存在します。


トップレベルドメイン (TLD)

.com .net .jp などを指します。
example.com example.net example.jp で扱うようになります。

基本的に国コードは 2 文字(ccTLD)割り当てて、
不特定多数向けや特定用途向けは 3 文字以上(gTLD)で割り当ててありますが、
現在は例外も発生しています。


セカンドレベルドメイン

.co.jp .ne.jp などを指します。
example.co.jp example.ne.jp で扱うようになります。

特に ccTLD ではセカンドレベルドメインを提供している事が多いですが、
JPRS(旧 JPNIC)による .●●.jp ドメインの割り当ては珍しい方で、
.com.sg .org.uk など、3 文字にしているところが多いです。

.jp.net ( CentralNic 提供)のように、
企業が独自にサブドメインを提供しているケースもあります。


サブドメイン

ドメインの左に付加したところを指します。
www.example.com であれば、 www がサブドメインです。
www.sub.example.com のように、更にサブドメインを付加できます。

規模の大きいところだと、 mail.example.com とメールでサブドメインを割り当て、
更にサブドメインで複数のサーバを分離させるケースもあります。


レジストリ

トップレベルドメインを管理しているところを指します。
多くは企業ですが、例えば .kyoto は学校がレジストリになっています。


NIC

Network Information Centre。
レジストリが運営している公式サイトで、WHOIS や紛争受付などを行える。
レジストリ・ラジストラ制度ができるまでは
InterNIC でドメイン・IP アドレスを管理していた。

現在も慣習的に nic.●●● からレジストリの公式サイトへ
入れるようにしているドメインが多い。


レジストラ

レジストリと契約してドメインを提供している業者を指します。


指定事業者

JPNIC・JPRS 特有の用語で、レジストラに同じです。
.jp ドメインを提供している業者を指します。


リセラー

ドメインを提供している業者を指しますが、
ドメインの種類によってレジストリと契約、レジストラと契約があります。

なお、現在のドメイン登録業者はドメインの種類によって
「自身がレジストリ」「レジストリと契約」「レジストラと契約」
が混在している状態になっているため、
レジストリ・レジストラ・リセラーの表記はあまり明記しなくなってきています。


日本語ドメイン

日本語が含まれるドメインを指します。
トップレベルドメインが日本語のものも登場しています。

日本語.jp
はじめよう.みんな


国際化ドメイン(IDN)

日本語ドメインを含む、英数と - 以外の各国語で構成されるドメインを指します。

__

絵文字ドメイン

一部の種類では絵文字でも登録が可能です。絵文字ドメインと言われます。
比較的登録が開始されたのが新しいドメインでは Punycode の言語を制限していますが、
一部の ccTLD は Punycode の制限を行わず、絵文字でも登録が可能になっています。
絵文字は日本の携帯電話を元に Unicode 化されたため、英語の国際表記も「emoji domain」です。
🗾(他の国は国旗のみ)、郵便局 🏣、祝日 🎏 など。日本固有の絵文字があるのはそのためです。

ゴンベエドメイン が絵文字ドメインの検索・登録に対応しています。

絵文字ドメイン検索 | ゴンベエドメイン - .fm .tk .to .ws .radio.am .radio.fm

なお、サブドメインは Punycode の制限がなく、絵文字を含めて完全に設定可能です。


Punycode

国際化ドメイン(日本語ドメインを含む)を英数と - の形式に変換するプロトコルです。
Punycode に変換されたドメインの頭は xn-- ではじまります。
ドメイン 日本語.jp は Punycode 表記で xn--wgv71a119e.jp となります。
ドメイン はじめよう.みんな は Punycode 表記で xn--p8j9a0d9c9a.xn--q9jyb4c となります。


スペシャルドメイン

文字数が短いドメインや特定文字などで設定されていて、
通常価格ではない、特別な価格設定になっています。
新しい種類のドメインではスペシャルドメインが設定されている事が多いです。


無料ドメイン

登録・延長費用無料で使用できるドメインの事。
費用を必要としない分、登録に自由度があるので、悪用されている事も多く、
有償で使用するドメインに比べて、何だかの制限・問題があります。

Freenom | 元ドメイン屋のドメイン情報 - .cf .ga .gq .ml .tk
🎈 EU.org | ふうせん🎈 Fu-sen. - .eu.org など。厳密には .org のサブドメイン