ccTLD - 国コードドメイン

国別コードトップレベルドメインです。(ccTLD=Country Code Top Level Domain)
基本的には ISO 3166-1 の国別コードで 2 文字の国コードとなっていますが、一部例外が存在します。

ここに掲載していても登録困難な可能性があります。
逆に掲載してなくても登録可能な種類も存在します。
ゴンベエドメイン は対象国での名義代行登録で一部対応しています。

国コード 2 文字で特に短いドメイン名にできるため、
IT を有効に使う企業は SNS で使用する短縮 URL 用途で使う事が増えてきています。
(Google などで検索される用途ではありません)

ccTLD は Google で国コードによる属性が付加され、検索結果に影響がでる可能性があります。
(.jp ドメインは日本から発信していると判断される可能性があります)


.ac

国コード: アセンション島

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST


.af

国コード: アフガニスタン

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ag

国コード: アンティグア・バーブーダ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ai

国コード: アンギラ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

日本語で「愛」と読める事から
日本企業が日本向けに扱っていた事があります。
人工知能の AI としても使える事から、
TLD LIST は 12 番目で、価格が高めの割には人気があります。


.am

国コード: アルメニア

他の意味: AM ラジオ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

BRS Media によるサブドメイン .radio.am は絵文字ドメインも対応しています。


.as

国コード: アメリカ領サモア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

レジストラ制度がなく、ASNIC への申請が正式な手続きになりますが、
支払いで問題がある場合の登録・管理代行業者が存在します。


.at

国コード: オーストリア

他の意味: @ (at-mark)

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ax

国コード: オーランド諸島

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST


.be

国コード: ベルギー

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

DNS Belgium はベルギーにある
.brussels(ブリュッセル) .vlaanderen(フランデレン) も提供しています。


.bi

国コード: ブルンジ

他の意味: .biz(ビジネス)の代わり

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.bo

国コード: ボリビア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.bs

国コード: バハマ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.by

国コード: ベラルーシ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.bz

国コード: ベリーズ

他の意味: .biz(ビジネス)の代わり

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い


.cc

国コード: ココス諸島

レジストリ: VeriSign ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

当初から一般開放されていた ccTLD。
現在は .com .net と同じ VeriSign 管理で、
Google でも gTLD 同様扱いなので、安心して使用できるでしょう。


.cf

国コード: 中央アフリカ共和国

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ: Freenom ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Freenom 管理ドメインは無料登録が可能ですが、その影響で偽サイト運用などの悪用も多く
SNS などでは制限も発生しているため、まともな使用にはおすすめできません。


.cg

国コード: コンゴ共和国

他の意味: Computer Graphic

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ch

国コード: スイス

他の意味: CHannel

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は SWITCH から直接登録・管理が可能でしたが、
現在はレジストラでの登録になっているようです。


.cm

国コード: カメルーン

他の意味: .com の代わり

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

ドメインの価格が高く、Google では普通にカメルーンの ccTLD として扱うため、
.com の代用として使われる .co に比べると、利用は少ない状況にあります。

運営者が安値になったタイミングで登録し、現在運用しています。🎈 balloon.cm (英語サイト)

2020年7月より、一部の業者で価格が安くなっています。
ただし、後に価格が上がる可能性がありますので、
最長の 5 年で登録するのも良いかもしれません。


.co

国コード: コロンビア

他の意味: .com の代わり

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

Dominios .CO はスペイン語ですが、他業者経由で登録できます。
Google の g.co、Twitter の t.co など、
有名なところで短縮 URL も採用されています。
人気順 TLD LIST では 3 番目、Google Domains では 8 番目で、
どちらも ccTLD では最も人気があるドメインになっています。


.cx

国コード: クリスマス島(オーストラリア領)

レジストリ: CoCCA ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

CentralNic にも登録がありますが、
CoCCA 設立当初から参加しているドメイン名です。
それ以前も制限なく誰でも登録できるドメインでした。

カニが産卵期に島を埋め尽くのが有名で、CoCCA 以前のドメイン登録サイトでは
カニがデザインされた Web サイトになっていました。

なお、キャプテンクック(ジェームズ・クック)が到達し、
JAXA の施設があるクリスマス島は キリバス(.ki) にある別の島です。


.dj

国コード: ジブチ

他の意味: DJ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い


.dm

国コード: ドミニカ国

他の意味: ダイレクトメール

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.et

国コード: エチオピア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST


.fm

国コード: ミクロネシア連邦

他の意味: FM ラジオ

絵文字ドメイン: 登録可能 ゴンベエ ドメイン

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

レジストリ dotFM を運営している BRS Media は dotAM も運営していますが、
iDotz.net が様々なドメインを検索・登録できます。
BRS Media はサブドメイン .radio.fm も提供しています。


.ga

国コード: ガボン

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ: Freenom ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

My.GA も存在しますが、検索先は Freenom です。

Freenom 管理ドメインは無料登録が可能ですが、その影響で偽サイト運用などの悪用も多く
SNS などでは制限も発生しているため、まともな使用にはおすすめできません。


.gd

国コード: グレナダ

レジストリ: CoCCA ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は AdamsNames でレジストリ管理されていました。


.gf

国コード: フランス領ギアナ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.gg

国コード: ガーンジー島

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.gl

国コード: グリーンランド

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.gp

国コード: グアドループ

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

IANA で .gf .mq のレジストリに登録されている DOMeNIC でも .gp を扱っています。


.gq

国コード: 赤道ギニア

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ: Freenom ICANNWiki
TLD LIST

Dominio GQ は検索結果より Freenom へ遷移します。

Freenom 管理ドメインは無料登録が可能ですが、その影響で偽サイト運用などの悪用も多く
SNS などでは制限も発生しているため、まともな使用にはおすすめできません。


.gr

国コード: ギリシャ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.gs

国コード: サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島

レジストリ: CoCCA
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は AdamsNames で管理されていました。


.gw

国コード: ギニアビサウ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST


.gy

国コード: ガイアナ

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Registry.GY から直接登録可能ですが、支払い方法が電信送金のみです。
他の業者経由でも登録できるため、他の業者経由の登録・管理が良いでしょう。


.hm

国コード: ハード島とマクドナルド諸島

他の意味: HoMe

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

価格面でレジストリからの直接登録がおすすめですが、
常時 SSL が効いていない事にご注意下さい。


.ht

国コード: ハイチ

他の意味: HTtp・HTml

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.im

国コード: マン島

他の意味: I’m

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

サイト運営者が実際に登録して使用しています。🎈 balloon.im
WHOIS がおかしく表示されていますが、問題なく使用できます。


.in

国コード: インド

他の意味: .INfo の代わり

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

ccTLD としては後発で一般開放された方です。
TLD LIST 人気順は 11 番目。


.io

国コード: イギリス領インド洋地域

他の意味: Input・Output

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

人気順は TLD LIST は 7 番目、Google Domains は 12 番目で、
高めの価格でも選択されているドメインになっています。
GitHub Pages github.io などで使われていて、
開発者はよく見ているドメインなのが大きいでしょうか。


.is

国コード: アイスランド

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.je

国コード: ジャージー島

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.jp

国コード: 日本

レジストリ: 日本レジストリサービス (JPRS) ICANNWiki
TLD LIST (汎用JP) ゴンベエ ドメイン (汎用JP)

2002年3月 まで .jp ドメインのレジストリは
日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC)
でした。汎用ドメインの登録を2001年に開始していて、前後で移管が行われています。

汎用JPドメイン ~.jp は日本に住所がある個人・団体などが登録対象です。
更に .co.jp などの属性JPドメインは会社である事などの追加条件があります。
逆にいうと、実在証明を行って登録を行うため、他のドメインより信頼性は高くなります。

.jp ドメインの種類と登録条件は JPRS のページを参照して下さい。
なお、地域型 .jp ドメインは新規登録が終了しており、
代わりに都道府県型 .jp ドメインが登録可能、
また、地方公共団体向けは .lg.jp が登録可能になっています。

JPドメイン名の種類 | JPRS

日本語のサイトを .jp ドメインで運用するのは信頼性の点でも良いですが、
日本語以外の情報は .jp 以外のドメインで構築した方が SEO 的に良い可能性があります。


.ki

国コード: キリバス

レジストリ: CoCCA
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ky

国コード: ケイマン諸島

レジストリ
TLD LIST


.la

国コード: ラオス

他の意味: ロサンゼルス(レジストリ公認)

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

2011年4月に 💩.la が登録されていて、これが世界初の絵文字ドメインとされています。


.lc

国コード: セントルシア

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.li

国コード: リヒテンシュタイン

他の意味: リンク(LInk)

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は ,ch と一緒に SWITCH から直接登録・管理が可能でしたが、
現在はレジストラでの登録必須になっているようです。

サイト運営者が登録・使用しています。🎈 15jm.li | GitHub
他のドメイン同様、普通に登録して使用可能です。


.lt

国コード: リトアニア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

サイト運営者が登録・使用しています。🎈 m15.lt | GitHub
他のドメイン同様、普通に登録して使用可能です。


.lu

国コード: ルクセンブルク

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

無印良品(良品計画)は SNS で短縮 URL muji.lu を採用しています。
(lu=る と読め、むじ「る」し… となる)


.lv

国コード: ラトビア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ly

国コード: リビア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

短縮 URL サービス bit.ly が有名です。


.md

国コード: モルドバ

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.me

国コード: モンテネグロ

他の意味: 私

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

TLD INFO 人気順では 9 番目。汎用性あるドメイン名で選択されています。


.mk

国コード: 北マケドニア

レジストリ
TLD LIST


.ml

国コード: マリ

他の意味: メール(Mail)、メーリングリスト(Mailing List)

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ: Freenom ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Freenom 管理ドメインは無料登録が可能ですが、その影響で偽サイト運用などの悪用も多く
SNS などでは制限も発生しているため、まともな使用にはおすすめできません。


.mn

国コード: モンゴル

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.mp

国コード: 北マリアナ諸島

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

短縮 URL サービス bit.ly が j.mp を採用していました。
(現在もアカウントによって使用可能)


.mq

国コード: マルティニーク

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ms

国コード: モントセラト

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

以前は AdamsNames 管理されていました。

マイクロソフトは短縮 URL aka.ms を採用します。ms=マイクロソフト の短縮形です。


.mu

国コード: モーリシャス

他の意味: 音楽(MUsic)

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

ナタリー natalie.mu、note の旧ドメイン note.mu など、
日本でも採用しているところがあります。


.mw

国コード: マラウイ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

MW ccTLD ではテキストのフォームに入れて送付し、
支払いも銀行口座送金となります。
レジストラ制度があるため、他の業者から登録・管理するのが良いでしょう。


.mx

国コード: メキシコ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.na

国コード: ナミビア

他の意味: 名前(NAme)

ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

IANA 登録の www.na-nic.com.na は Under Construction(工事中)表示ですが、
他業者経由での登録は受付されているようです。


.ne

国コード: ニジェール

他の意味: ネットワーク(NEtwork)

ICANNWiki
TLD LIST

IANA 登録の www.intnet.ne は接続できませんが、
他業者経由での登録は受付されているようです。


.nf

国コード: ノーフォーク島

レジストリ: CoCCA
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ng

国コード: ナイジェリア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST


.nr

国コード: ナウル

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.nz

国コード: ニュージーランド

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.pa

国コード: パナマ

レジストリ
TLD LIST


.pe

国コード: ペルー

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Punto.pe はスペイン語で記載されていますが、
登録ポリシーで国外の人の登録できる事げ明示されています。
他の業者経由で登録・管理するのが無難でしょう。


.ph

国コード: フィリピン

他の意味: PHone

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.pk

国コード: :パキスタン*

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.pl

国コード: ポーランド

他の意味: Perl(プログラミング言語の拡張子)

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.pn

国コード: ピトケアン諸島

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.pr

国コード: プエルトリコ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ps

国コード: パレスチナ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.pw

国コード: パラオ

他の意味: Professional Web(レジストリ公認)

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

サイト運営者が最近登録経験があります。他ドメイン同様に登録し、使用できます。
Google Domains では 2020年11月 現在最安値のドメインで、
人気順では .jp よりも上位になっています。


.qa

国コード: カタール

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ro

国コード: ルーマニア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は一度登録すると更新費用なく使用できましたが、
他のドメイン同様 1 年おきに価格が設定されるようになりました。
放置されているドメインは期限切れ→保留ドメインになっているようです。


.rw

国コード: ルワンダ

ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

IANA 登録に registry.ricta.org.rw はレジストラ向けの領域になっています。
一般向けで公開されているサイトは現在なくなっているようです。


.sc

国コード: セーシェル

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い


.sd

国コード: スーダン

ICANNWiki
TLD LIST

IANA 登録の www.isoc.sd は反応がありませんが、
他の業者を経由して登録可能のようです。


.sh

国コード: セントヘレナ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.si

国コード: スロベニア

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

サイト運営者が最近登録経験あります。普通に登録可能です。


.sl

国コード: シエラレオネ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.sm

国コード: サンマリノ:

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

登録ポリシーにはありませんが、法人で年 50 ドメイン、
個人や他の団体は年 1 ドメインに制限されている、という
TLD LIST からの情報があります。


.st

国コード: サントメ・プリンシペ

他の意味: SiTe

絵文字ドメイン: 登録可能

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.sx

国コード: シント・マールテン

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.tc

国コード: タークス・カイコス諸島

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は AdamsNames 管理です。
2016 年・2018 年に順次値上げされています。
現在は NICTC から直接登録するのが最も安いようです。


.td

国コード: チャド

ICANNWiki
TLD LIST

IANA に登録されている www.nic.td は参照できなくなっていますが、
他の業者を経由しての登録は可能のようです。


.tj

国コード: タジキスタン

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.tk

国コード: トケラウ

絵文字ドメイン: 登録可能 ゴンベエ ドメイン

レジストリ: Freenom ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

元々は dotTK 単独で無料でドメインを提供しています。
現在は dotTK から登録手続きやログインで Freenom へ移行します。

Freenom 管理ドメインは無料登録が可能ですが、その影響で偽サイト運用などの悪用も多く
SNS などでは制限も発生しているため、まともな使用にはおすすめできません。


.tl

国コード: 東ティモール

レジストリ: CoCCA
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.tm

国コード: トルクメニスタン

他の意味: 商標

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

NIC.TM は 10 年 US$1000 ですが、他業者では若干安いところがあります。
他業者でも 10 年での登録は一緒のようです。


.to

国コード: トンガ

他の意味: ~へ、ト

絵文字ドメイン: 登録可能 ゴンベエ ドメイン

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

TONIC 発行の WHOIS は、登録者情報を一切表示せず、
ネームサーバのみが表示される、という特徴があります。

TONIC Japan は現在ユーザーグループとして存在しています。


.tt

国コード: トリニダード・トバゴ

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

IFTTT が短縮 URL ift.tt で採用しています。
以前は日本の業者でも短縮 URL を採用しているところがありましたが、
使用を止めたのは維持費用が高いからでしょう。


.tv

国コード: ツバル

他の意味: テレビ

レジストリ: VeriSign ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

公開当初から一般開放され、ドメイン名からも人気がありました。
現在は .com .net と同じ VeriSign 管理で、
Google でも gTLD 同様扱いなので、安心して使用できるでしょう。
TLD LIST 人気順では 18 番目です。


.tw

国コード: 台湾

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.ug

国コード: ウガンダ

ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

IANA に登録されている www.registry.co.ug は機能していませんが、
他の業者経由で登録可能のようです。


.uk

国コード: イギリス

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.uz

国コード: ウズベキスタン

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.vc

国コード: セントビンセント・グレナディーン

レジストリ: Afilias
TLD LIST ゴンベエ ドメイン


.vg

国コード: イギリス領ヴァージン諸島

レジストリ
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は AdamsNames 管理でした。
KSregistry(Key-Systems、広域では CentralNic グループ)のシステムとなり、
ここを経由している業者では安値で登録できるようになっています。
TLD LIST で記載されている Internet.bs は Registrar: Key Systems GmbH で、
CentralNic グループ にも名前が出ています。
サイト運営者が実際に internet.bs で登録し、正常に使える事を確認できています。


.vu

国コード: バヌアツ

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

以前は TONIC と同じレジストリシステムで直接登録可能でしたが、
現在はレジストラ経由での登録必須になっています。


.ws

国コード: サモア

他の意味: Web SIte

絵文字ドメイン: 登録可能 ゴンベエ ドメイン

レジストリ ICANNWiki
TLD LIST ゴンベエ ドメイン

Google では gTLD 同等扱い

以前は SamoaNIC.ws が IANA 掲載のレジストリサイトになっていました。

絵文字ドメインも使用できる中で、価格が安いドメインなので、
絵文字ドメインの登録は特に多いようです。
ただし、多くは他ドメインへの転送が多いように見えます。


Google gTLD 同等扱い

多地域、多言語のサイトの管理 | Google Search Console ヘルプ

Google は ccTLD による国・地域を検索結果に反映している可能性があります。
そのため、SEO と対策として日本向けの Web サイトは .jp、
国を問わない Web サイトは gTLD を用いる事が推奨されている場合があります。
しかし、Google が国コードに該当しない Web サイト利用が多い ccTLD において、
gTLD と同様に扱う ccTLD が存在しています。
この ccTLD Google の検索結果では国コードの影響がないと思われます。
一覧に記載がない ccTLD でも対処されている可能性があります。