ドメインの種類

日本人・日本企業などが日本所在の場合に登録できるドメインに限定しています。
ただし、登録対象者に制限がなくても、費用や手続き、業者などで制限があり、
必ずしも容易に登録できるドメインとか限りません。

TLD の多くはすべての個人・団体で登録が許可されているドメインもあれば、
特定の地域や職業などに制限しているドメインもあります。
近年は企業が登録し、その企業での使用・公開のみを目的としたドメインもできました。

現在 TLD は自由化により、毎月のように数が増えている状況です。
そのため 頭文字 A~Z および 国際化ドメイン(日本語ドメイン)に分けました。
ccTLD(国別)は別途ページにしています。

国際化ドメインは 日本語(中国語共通を含む)のみにしています。

意味は次に分けています。

  • 公式サイトや ICANNWiki などでレジストリが具体的な説明をしている場合は
    「公式な意味」として強調表示しています。
  • 「公式な意味」以外に解釈できる意味がある場合は「他の意味」を表示しています。
    場合によって、更に下部に補足説明を入れています。
  • Donuts など、複数の意味をもたせるなどであえて具体例を出していない場合があり、
    この場合は「意味」として単に日本語へ翻訳した複数の意味を表示しています。

下層ページ