日本のレジストリ

一般登録でドメインを提供している日本のレジストリ

一般登録可能な状態で公開しているレジストリとドメインは次があります。
レジストラとしてドメイン登録を受け付けている業者では
WHOIS でのレジストラ表記も含めました。

BRレジストリ(BR グループ)

Registrar: BR domain Inc. dba namegear.co

BRレジストリ

BR グループはインターネット関連事業を多彩に展開しています。

レジストリシステムは GMOドメインレジストリ のバックエンドです。

GMOドメインレジストリ (GMO Registry・GMO インターネット グループ)

Registrar: GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com

GMOドメインレジストリ (GMO Registry)

親会社の GMO オンラインは InterQ 時代に お名前.com を開始し、
ICANN でレジストラ業者として選出されます。
GMOドメインレジストリの設立は 2009 年です。
レジストリシステムを運用していて、
日本でのレジストリ業者の多くにシステム提供を行っています。

日本レジストリサービス(JPRS)

Registrar: Japan Registry Services Co., Ltd.

JPNIC
JPRS

  • .jp(.co.jp などを含む)

元々は JPNIC が属性・地域型で ,jp ドメインを提供していましたが、
汎用型 .jp ドメインの提供前後で JPRS を設立し、移管手続きされる事で、
現在 .jp ドメインは JPRS で管理を行っています。

Registrar: Interlink Co., Ltd.

インターリンク

元々はプロバイダ業者でしたが、ICANN の登録や世界の各レジストリ業者と連携。
ゴンベエドメイン は日本最多級のドメインを扱います。

レジストリシステムは Neustar のバックエンドです。(Neustar は .biz など)

京都情報大学院大学

京都情報大学院大学

レジストリシステムは GMOドメインレジストリ のバックエンドです。


日本でドメインを持っているレジストリ

2020年3月現在、次の会社が社名やブランド名でドメインを登録し
管理している事を確認しています。
いずれも企業で、社内使用に限定され、一般の登録は受け付けしていません。